Germany

(画像をクリックしていただくと、醸造所のページが開きます。)

Alpirsbacher

Weizen
Alpirsbacher Weizen アルピルスバッハ ヴァイツェン
ドイツ南西部に位置し900年以上も前から、ビールを醸造されているようです。
ほとんどの瓶で、擦り傷のようなものが付いてきますがドイツでは環境保護の一環で瓶は何度も繰り返し使うようです。

このWeizen(白ビール)はビール酵母入りで白濁しており、グラスに注ぐと豊かな泡立ちに加えバナナ?!にも思えるような甘~い香りがしてくる苦味がほとんど感じられないビールです。飲み頃の温度は10℃とされています。


Zitrone
Alpirsbacher アルピルスバッハ
アルコール度数2.7%で、ホップの利いてるレモン味のサイダーを飲んでいるような感じです。

暑い日に、ゴクゴク飲めるビールでしょう。
※ただし、これはお酒なので飲んだ後は運転しないように!


HEIDELBEERE
Alpirsbacher HEIDELBEERE アルピルスバッハ ハイデルベア
ビール純粋令に反しているような!?、なかなか珍しいドイツのフルーツ(ブルーベリー)ビールです。

ほんのりホップの香りがしてきますが、味わいは、ビールというより甘さ控えめなブルーベリーの炭酸飲料という印象です。
アルコール度数は低いんですがアルコール飲料です。ジュースではありません。これを飲んだ後は運転しないように!
Alc : 2.9%


Maisel's Weisse

Maisel's Weisse Original
Maisel's Weisse マイセルズヴァイス
1887年創業のヴァイスビア専門の醸造所で、ミュンヘン(ドイツ南部)より 200㎞少々北のバイロイト(夏に音楽祭が開催される都市)で造られています。

グラスに注いでみると、豊かな泡立ちで濃い色をしています。 味わいはコクや甘みにくわえて、わずかに感じる酸味がとてもイイ感じです。


1 2 3 4 5

未成年の飲酒は法律で禁止されています。お酒は20歳になってから。

© 2012 - ビールは苦いだけじゃない!