Germany

(画像をクリックしていただくと、醸造所のページが開きます。)

OeTTINGER

Hefeweißbier
OeTTINGER Hefeweißbier エッティンガーヘフェヴァイスビア
創業から280年を超え、生産量もトップクラスでドイツ国内ではメジャーブランドのエッティンガー(オエッティンガーとは発音しない)。 Hefeということで、ろ過されずに酵母が入ったままのビールです。豊かな泡立ちで香りはほんのりバナナのような感じで、炭酸が強めな口当たりに感じます。
こちらのブランドは500ml缶もラインナップされています。


Kaiserdom

Hefe-Weißbier
Kaiserdom hefe-Weißbier カイザードーム ヘフェヴァイスビア
日本国内では珍しい、1リッター缶のドイツビールです。たっぷり飲めますね(笑)。プルタブを開けるとバナナのような甘い香りが広がってきます。
味わいのほうは、苦味が薄くコクがあり、わずかに酸味も感じられます。栓抜きがいらないので、アウトドアなどでも手軽に口にできるでしょう。


Alpirsbacher

Zitrone
Alpirsbacher アルピルスバッハ
アルコール度数低めのホップの利いてるレモン味のサイダーを飲んでいるような感じです。

暑い日に、ゴクゴク飲めるビールでしょう。
※ただし、これはお酒なので飲んだ後は運転しないように!
Alc : 2.7%



HEIDELBEERE
Alpirsbacher HEIDELBEERE アルピルスバッハ ハイデルベア
ビール純粋令に反しているような!?、なかなか珍しいドイツのフルーツ(ブルーベリー)ビールです。

ほんのりホップの香りがしてきますが、味わいは、ビールというより甘さ控えめなブルーベリーの炭酸飲料という印象です。
アルコール度数は低いんですがアルコール飲料です。ジュースではありません。これを飲んだ後は運転しないように!
Alc : 2.9%



Maisel's Weisse

Maisel's Weisse Original
Maisel's Weisse マイセルズヴァイス
1887年創業のヴァイスビア専門の醸造所で、ミュンヘン(ドイツ南部)より 200㎞少々北のバイロイト(夏に音楽祭が開催される都市)で造られています。

グラスに注いでみると、豊かな泡立ちで濃い色をしています。 味わいはコクや甘みにくわえて、わずかに感じる酸味がとてもイイ感じです。
Alc : 5.1%


1 2 3 4 5

未成年の飲酒は法律で禁止されています。お酒は20歳になってから。

© 2012 - ビールは苦いだけじゃない!