オーストリア共和国
Republic of Austria

(左側の画像をクリックしていただくと、メーカー・醸造所のページが開きます。)

Hofbräu Kaltenhausen ホフブロイ・カルテンハウゼン

エーデルワイス スノーフレッシュ ~ Edelweiss SNOWFRESH
エーデルワイス スノーフレッシュ~

オーストリア発で、アルペンハーブが入っていてとてもフルーティで爽やかな香りが良い感じです。(ハーブが含まれているため、表示上は発泡酒となります)
味わいも、苦みがとても弱くピルスナースタイルのビールが苦手な方でも口にできるかと思います。
また、このボトルは栓抜きいらずのツイストオフキャップ仕様となっております。 alc:5%

ツークシュピッツェ(100%禁煙)にて

※エーデルワイスとはオーストリアの国花で、ドイツ語に訳すならEdel(高貴な)Weiss(白)とのこと。


Hofbräu Kaltenhausen ホフブロイ・カルテンハウゼン

エーデルワイス ヴァイスビア ~ Edelweiss エーデルワイス ~
このビールは、とてもさわやかな香りが広がってきて、嗅覚を刺激してくれます。味わいは、コクも感じられスパイシー感もありのど越しもいい感じで飲みやすいビールだと思います。飲み頃の温度は7℃とされています。alc:5,3%

山形 ロンドン亭より
(現在はBeerStorageへ移転しました。)



Zillertal ツィラタール

Zillertal ツィラタール:Radler ラドラー Zillertal ツィラタール:Radler ラドラー ~ Radler ラドラー ~
ビールとレモンジュースのミックスという日本ではなじみの薄いスタイルかもしれません。キャップをあけグラスに注ぐとレモンのさわやかな香りが広がってきます。
飲み口は、苦味はほとんど感じることがなくレモンの風味が程よくきいていて、しつこい甘さではないので飲みやすいでしょう。(アルコール飲料なので、飲酒運転にはご注意ください。) alc:1.5%


Zillertal ツィラタール

Zillertal ツィラタール: Weißbier ヴァイスビア Zillertal ツィラタール: Weißbier ヴァイスビア ~ Weißbier ヴァイスビア ~
現地以外で飲めるのは日本だけのようです。
西暦1500年(日本は室町時代で鉄砲が伝わる少し前)から存在した醸造所。

グラスに注ぐと酵母も入っているので濁りがあり、泡立ちも豊かでフルーティな香りが優しく広がってきます。加えて、苦味が薄いので飲みやすいでしょう。
このボトルは栓抜き不要のマキシキャップが使われています。7℃ぐらいが適温と表示されているので、できればその温度で頂きましょう。 alc:5%


TOP

未成年の飲酒は法律で禁止されています。お酒は20歳になってから。

© 2017 ビールは苦いだけじゃない!