United States of America

(左側の画像をクリックしていただくと、メーカー・醸造所のページが開きます。)

アメリカのビールと言ったらBudweiser : バドワイザーってあげる方が多いのでは!?
しかし、アラスカ州やハワイなども含めた広大な国土に3億を超える人々がいる国ですよ。
近年、様々なクラフトビールを造られてるブルワリーが多々あり、そのブルワリーの数に比例するように、多種多様なビールが造られてます。
※アメリカでは”21”才から、飲酒が認められています。日本と違うのでご注意ください。

Prairie Artisan Ales

BLUEBERRY BOYFRIEND
Prairie Artisan Ales BLUEBERRY BOYFRIEND
Prairie Artisan Ales BLUEBERRY BOYFRIEND アメリカ南中部にあるオクラホマ州。自然豊かな地域となっていて小麦などの生産地にもなってます。
また、竜巻の通り道となってるようで、住宅に避難用のシェルターが備えられているとのこと...。

そのオクラホマ州で造られた、こちらのサワーエールはブルーベリーやレモンの皮も用いて造られた強い酸味が特徴です。
ブルーベリーとなっていても、甘みと苦味は”ほぼ”感じられずフルーティーで強めの酸味が口の中で広がってくるでしょう。しかし、後味はさっぱりとしていて香りもフルーティーなので、思いのほかクセになってしまうかもしれませんよ。
Alc : 5.4% 苦味 ★☆☆
※該当するサイトのページが無かったのでサイトのトップにリンクしてます。


SUNCRUSH BEVERAGE

SOUTHERN PEACH SUNCRUSH
SUNCRUSH BEVERAGE SOUTHERN PEACH SUNCRUSH
SUNCRUSH BEVERAGE SOUTHERN PEACH SUNCRUSH 【要冷蔵】
アメリカ東部のリッチモンド州で造られてます。
このブルワリーの周辺にも多数のブルワリーがあるので、ブルワリー巡りも楽しめるでしょう。

ビールの方ですが、フルーティーな桃の香りが楽しめるフルーツビールです。
グラスに注ぐと濁りがあり、白いクリーミーな泡が豊かに盛り上がってきます。
フルーツビールですが甘いカクテルのような味わいではなく、少々の苦味も感じます。しかし、早々に消えていく感じなのでさっぱりとした飲み心地でしょう。
Alc : 4.0%


CIGAR CITY BREWING

WEDGE CUT
CIGAR CITY BREWING WEDGE CUT
CIGAR CITY BREWING WEDGE CUT 【季節限定】
アメリカ東部、メキシコ湾に突き出ているフロリダ半島の中部に位置するタンパ。
そのタンパに、2007年に設立されたブルワリーです。

そのブルワリーが造るこちらのビールは、グラスに注ぐと小麦麦芽も使われていることから、豊かに泡が盛り上がってきます。
アメリカンウィートのスタイルにホップも効かせ、更にレモンピールも加わることで、苦味が強めの造りとなっております。しかし後味はさっぱりとキレのある飲み心地に思えます。
なので、それが”心地よいマイルドな苦味”と感じてきたら、ゴクゴク飲めるドリンカビリティの高いビールとなることでしょう。
Alc : 4.5%
通年モノではないので、今期分は入手できるかどうか…。


FOUNDERS

MAS AGAVE GRAPEFRUIT
FOUNDERS MAS AGAVE GRAPEFRUIT
FOUNDERS MAS AGAVE GRAPEFRUIT 【要冷蔵】
ミシガン州のグランドラピッズと、同じくミシガン州のデトロイトに醸造所があるブルワリー。

今回掲載するのは、木樽で熟成されるバレルエイジドビール。ベルギービールでも見られる造りのビールですが、塩を使ったりしてるのでゴーゼのスタイルとなってます。
ウィスキーやブランデーなどを熟成させるのに使われた樽でビールを熟成させることによって色や香り、味わいがグッと奥深いものになっていきます。
アガべ : リュウゼツランを用いて造られたため、テキーラの入ったカクテルを彷彿されるハイアルコールな造りで、グレープフルーツなどが入っているためフルーティーな味わいも感じられます。
加えて、程よい甘酸っぱさの中に微(かす)かにも塩気もあるので、色や香りから想像する後味よりは引き締まったサッパリとした味わいでしょう。
Alc : 9.7% IBU : 15


WESTBROOK BREWING CO.

WHITE‐THAI
WESTBROOK BREWING CO. white-thai
WESTBROOK BREWING CO. white-thai WHITE‐THAIとなってますが、アメリカ東海岸のサウスカロライナ州にあるブルワリーで造られたビールです。

こちらのビールは、ブランドだけじゃなく原材料もユニークでなんと、日本のホップ”ソラチエース”やレモングラス、生姜を用いて醸造されております。
造りはベルジャンホワイトスタイルですが、少々アレンジを効かせたビールで他のベルジャンホワイトスタイルのビールとはチョイと違った風味が楽しめます。
レモングラスや生姜も程よく効いていて、爽やかでフルーティーな香りが感じられます。苦味も弱めであったり、炭酸もマイルドな口当たりに仕上がったホワイトビールでしょうs。
Alc : 5%


HARDYWOOD PARK CRAFT BREWERY

CITRA WEISSE
HARDYWOOD PARK CRAFT BREWERY CITRA WEISSE
HARDYWOOD PARK CRAFT BREWERY CITRA WEISSE 2011年にアメリカ東部のヴァージニア州リッチモンドに設立された醸造所。
まだまだ、日本ではあまり目にする機会がないブルワリーですが数多くの銘柄を手掛けてます。

その内の一つの、こちらのビールは、ホップを効かせたビターなヴァイツェンとなってます。
なので、フルーティーな香りとは裏腹に、口に含んでみると苦味の強い味わいです。ただし、その苦味は、いつまでも残る苦味ではなく早々に消えていくでしょう。

苦味が強い味わいなので、濃いめの肉料理に合わせるとお互いを引き立たせてくれるのでは?
Alc : 5.6%
※該当するページが見当たらなかったので、トップページにリンクさせてます。


Rogue Ales & Spirits

Rouge
Rogue Ales & Spirits Rouge
Rogue Ales & Spirits Rouge フランスのブルゴーニュ辺りと気候が似ていることからブドウの産地としても適しているとされるオレゴン州。

そのオレゴン州で採れた、ピノノワール種(主にワイン醸造用)の果汁を用いて造られ”BRUT IPA”というスタイルに仕立てられてます。
グラスに注ぐと濁りが見え泡は立つものの早々に消えていくので、逆に「泡を立てない様に注いだ」ものを味わうのもまた一興でしょう。そのグラスからは、ホップ由来の華やかな香りと共にほんのり、ぶどうのフルーティーな香りが感じられます。
それが、口の中では複数のホップから放たれる苦味も広がってきます。IPAです!苦味も存分に楽しみましょう。
そして後味は、キレのあるさっぱりとしていた感じで苦味も早々になくなる感じなので、何度でも口に運びたくなるなるのではないでしょうか。
Alc : 7.5% IBU : 25
※酒税法によりビール表記ではなく、発泡酒表記となります。


1 2 3 4 5 

Back To Top

未成年の飲酒は法律で禁止されています。お酒は20歳になってから。

© 2012 - ビールは苦いだけじゃない!