United Kingdom

(左側の画像をクリックしていただくと、メーカー・醸造所のページが開きます。)

2021年、完全にEUから離脱したイギリス。

そのイギリス国内には1000を超えるブルワリー(ビール醸造所)が存在するようです。
それらブルワリーの多くが、上面発酵のエールスタイルのビールを造られているとのことで、バス・ペールエール : Bass Pale aleなどが日本では目にするイギリスのエールビールとなるでしょう。
他にもスコットランドのBREWDOGなども、日増しに目にするようになってきてるのでは?

これから、更に様々なビールが造り出されていって、日本に輸入されるようになれば、益々、楽しみが増えていくでしょう。


Fourpure Brewing Co.

JUICEBOX
U K Fourpure Limited JUICEBOX
U K Fourpure Limited JUICEBOX ロンドンで2013年に始まった醸造所。
ロンドンと言えば、ビールやウィスキーなどを片手に楽しめるパブなどが、多々あるでしょう。

そのロンドンにある醸造所で造られたこちらのビール。
"JUICEBOX"や"CITRUS"など書かれてるので、甘めでフルーティーな味わいを期待される方には残念。IPAのスタイルで、苦味が強い味わいです。
柑橘系の爽やかなでフルーティーな香りも印象的ですが、終始、強い苦味が効いた味わいです。なので、合わせるものは味が濃いめのチーズなどが良いでしょう。
Alc : 5.9% IBU 50 苦味 ★★★


Scotland Clan Brewing Company

Golden Ale
Scotland Clan brewing company Golden Ale
Scotland Clan brewing company Golden Ale スコットランド最大の都市Glasgow : グラスゴーで造られております。
2019年にロンドンで開催されたEUROPEAN BEER CHALLENGEで銀賞受賞されたビールです。

ウィスキー(ハイランド)の樽で熟成されたビールで、少々濃いめの色合いからウィスキーを彷彿させる雰囲気が感じられます。
ゴクゴク飲んでしまうようなライトテイストなビールとは一線を画す造りで、ウィスキーを思わせる様に薫り高く嗅覚も楽しませてくれます。そして穏やかな苦味で、ほんのり甘みを感じるような円やかな口当たりが楽しめます。
食後の、まったりとした一時に味わうのに良いでしょう。
Alc : 8%
現時点では、グラスゴーまでの直行便は無いようです。参考までに


Scotland BREWDOG

HIMBEER BERLINER WEISSE
SCOTLAND BREWDOG HIMBEER BERLINER WEISSE
SCOTLAND BREWDOG HIMBEER BERLINER WEISSE IPAスタイルのビールが良く目につくブリュードッグからベルリナーヴァイセのスタイルに造られたビール。ラズベリーも用いて造られたので果実由来のきれいな色合いに仕上がってます。

それをグラスに注ぐと豊かな泡が盛り上がってきます。(注意!グラスに注ぐときは優しく注ぎましょう。泡があふれてきます)
口に含むと苦味はほとんど感じられず、酸味が口の中に広がってきます。
ただ、その酸味もマイルドで”ツン”とくるような強烈なものではなく口の中をさっぱりさせてくれる感じで、後味もさっぱりキレのある味わいです。
こちらのビールには、こてこてした脂モノよりさっぱりしてるモノの方が合うと思います。
Alc : 3.8% IBU : 8


Scotland HARVIESTOUN BREWERY

OLD ENGINE OIL
SCOTLAND HARVIESTOUN BREWERY OLD ENGINE OIL
SCOTLAND HARVIESTOUN BREWERY OLD ENGINE OIL イギリス北部のスコットランドにある醸造所HARVIESTOUN BREWERY
その醸造所で造られたこちらのビールは2018's INTERNATIONAL BEER CHALLENGEなどで受賞される高品質なブラックビールです。

まずグラスに注いでみると、黒く濁りありの正に”OLD ENGINE OIL”。
そこからは、なんとも香ばしい香りが広がってきます。
その香ばしい香りに誘われ、口にしてみると強めの苦味と奥深いコクが味わえます。
後味も少々残る感じがあり、豊かな風味の余韻を楽しむことができるのではないでしょうか!?
Alc : 6%
ベストな飲み頃は室温となっていますので、常温で飲むと風味が引き出されるのでしょう。


Scotland BREWDOG

ZOMBIE CAKE
SCOTLAND BREWDOG ZOMBIE CAKE
SCOTLAND BREWDOG ZOMBIE CAKE CAKEと記されていますが、ケーキ屋さんや洋菓子店に売っているCAKEのような甘い味わいではないのでご注意ください。
見た目からわかると思いますが、ほぼ黒い色合いでスタイルはポーターとなっております。
このビールですが、記事の始めに甘くないとは記載しましたが、乳糖によりビールの中では甘みを感じられる造りとなっています。苦味はもちろん、焙煎された麦芽も使われているため香ばしい風味も感じられます。
炭酸はマイルドで、口に含んだ時から喉を通り過ぎるまで心地よい刺激を受けるでしょう。加えて、苦味が余韻としてくつろぎの時間を楽しませてくれることだと思います。 Alc : 5% IBU : 25


COCONUT SHY
SCOTLAND BREWDOG COCONUT SHY
SCOTLAND BREWDOG COCONUT SHY ココナツを使って造られたビールでその名も”COCONUT SHY”。
スタイルがCOCONUT PALE ALEとなっていて面白いスタイルのビールです。
ココナツとくると”甘い”とか”赤道に近い暖かい地域”のイメージがあると思うんです。

濁りがあり、明るい色合いでココナツを連想させてくれます。
が!
それらのイメージを吹き飛ばしてくれる様な味わいだと思います。ココナツ由来の甘いフルーティー香りもほんのり感じられますが、ホップ由来の柑橘類のような香りが強く感じられると思います。
それを口に含むと中々?強い?強烈?な苦味が口の中に広がってきます。まぁ、原材料を見てみると相当なホップを使われているようなので。
「おいおい、それじゃココナツじゃないだろ?!」となる方もいるかもしれませんがCOCONUT SHYです!逆にココナツを主役にしてしまうと甘ったるくなり”ビール”から外れてしまうと思います。なので、ココナツは隠し味でほんの少々感じられ苦味の強いビールってことで良いのではないでしょうか。
Alc : 4.9% IBU : 22
※ラベルには4%と表示されてますが、缶には4.9%と記されているのでそちらに合わせました。
こちらの銘柄は、おそらく試作&テスト販売のようです。


QUENCH QUAKE
BREWDOG QUENCH QUAKE
BREWDOG QUENCH QUAKE サワーエールという日本では聞きなれないスタイルのビール。

数種類の柑橘類を使用して造られており、爽やかでフルーティーな香りが広がってきます。
そして、これは酸っぱいです!(酸っぱいものが苦手な方は口にしないほうがいいと思います)サワーエールとなってるだけにフルーティーな酸味が前面にでている感じです。後味にも酸味が残りますが、しつこくなくさっぱりした感じで消えていくでしょう。
Alc : 4.6% IBU : 37
※ラベルには4%と表示されてますが、缶には4.6%と記されているのでそちらに合わせました。


ELVIS JUICE
BREWDOG ELVIS JUICE
BREWDOG ELVIS JUICE ラグビー強豪国スコットランド発のビール。
銘柄はエルビスジュースとなってますが、残念!ジュースじゃないんです。

グラスに注ぐと柑橘類に近いフルーティーな香りが広がってきて、なおかつ、ホップが強めにきいているようで泡がよく盛り上がります。

それを口に含むとフルーティーな香りとともに中々の苦味も口の中に広がってきます。(American IPAなので苦い造りです。)
後味にもしっかり苦味は残りますが、その苦みは比較的早くなくなると思います。
Alc : 6.5% IBU : 60
※ラベルには6%と表示されてますが、缶には6.5%と記されているのでそちらに合わせました。


1 2

Back To Top

未成年の飲酒は法律で禁止されています。お酒は20歳になってから。

© 2012 - ビールは苦いだけじゃない!