Other countries beer
その他の国のビール

(左側の画像をクリックしていただくと、メーカー・醸造所のページが開きます。)

LITHUANIA RINKUŠKIAI

Exclusive
RINKUŠKIAI Exclusive
RINKUŠKIAI Exclusive RINKUŠKIAI Exclusive


Į sveikatą イースヴィカーター : リトアニア語で乾杯
バルト海に面した リトアニアの北部の町ビルジャイからのビール。
こちらのビールはトリプルボックという日本ではなじみの薄いスタイルだと思います。
で、口に含むと、苦味と同時に、ほんのり甘味も感じられると思います。濃厚な口当たりに高いアルコール度数となっており、14〜16Cくらいが適温となってるようで冷やしすぎには注意です!某ドライ系のビールのようにキンキンに冷やしてゴクゴク飲んでしまうビールとは、同じビールという飲み物でも一線を画するでしょう。
Alc : 15%
※リトアニアでは18歳から飲酒可能となっています。


THAI Tiger

Radler
Tiger Radler
Tiger Radler SINGHA (現地では「ビア・シン」!シンハーではありません) ビールが最大手の国タイ。
こちらはタイガー(ハイネケングループ)よりライセンスを受けてタイで生産されてます。

グラスに注ぐとにごりあり、レモンの香りが爽やかなビール。ビールといっても苦味はほとんど無く甘いレモンサイダーのような味に感じるでしょう。ALCも2%と低く汗かいたときにゴクゴクいけるのでは!?
ALC : 2%


NETHERLANDS DE KONINGSHOEVEN

LA TRAPPE Witte Trappist
DE KONINGSHOEVEN LA TRAPPE Witte Trappist
DE KONINGSHOEVEN LA TRAPPE Witte Trappist ビールだとハイネケンが有名な国なのでは!?
そのオランダにあるコニンシューフェン修道院で造られたトラピストビール。
グラスに注ぐと濁りがあり豊かに泡が盛り上がります。そこからほんのり柑橘類に似た香りが感じられ、苦味は弱めで炭酸も穏やかなので飲みやすいビールだと思います。
4~6℃辺りが飲み頃となっています。
EBU(※) 14:0 Alc : 5,5%
(2019年7月時点でトラピストビールで白ビールというのはこれだけのようです。)
※2 EBU = European Bitterness Units : 欧州の苦味の単位


CZECH BERNARD

BOHEMIAN ALE
CZECH BERNARD BOHEMIAN ALE
CZECH BERNARD BOHEMIAN ALE ホップの名産地、そして一人当りのビール消費量が世界No.1のチェコから来たビール。今年Barcelona Beer Challenge 2019で金賞受賞!
琥珀色のような深い色合い、原材料にコリアンダーが含まれてるため、香りがどことなくベルギービールを彷彿させてくれるかもしれません。
ホップもイイ感じに効いているのか、泡立ち豊かで苦味も強く、たっぷりの麦芽や糖類により濃厚かつまろやかな味わいに思えます。
濃厚なビールには味が濃い目のものも良いお供ちなるのでは!? (自分はアーモンドチョコでもいけますよ(笑))
Alc : 8%

※余談になりますがチェコでは18歳から飲酒可能なのと、飲酒運転は禁止!となっています。


ITALY MORETTI

la-Bianca
ITALY MORETTI la-bianca
ITALY MORETTI la-bianca 1859年に設立されたイタリアのビール会社で、現在はオランダ - ハイネケングループに属してます。
そして、こちらのビールは2017年に『iTQi(国際味覚審査機構)』で2つ星を受賞されてます。
濁りありのヴァイススタイルビールで、控えめですがフルーティな香り、しかしドイツのヘフェヴァイスビア(ヘフェヴァイツェン)のような濃厚な味わいよりはあっさりした感じで飲みやすいのではないでしょうか。 飲み頃は6-8℃となってます。
Alc : 5%


VIETNUM WALAWANG

12
VIETNUM WALAWANG 12 VIETNUM WALAWANG 12 ベトナム発のバーレーワイン(イギリスが発祥とされるスタイル)。
ワインとなっているものの、ぶどうではなくバーレー(barley) : 大麦が使われておりグラスに注いでみるとまるでウイスキーのような雰囲気を醸し出してくれます。
香り方はホップの効いた華やかな香りとはまるで違い、まろやかな香りが感じられると思います。それを口に入れると僅かに炭酸も感じられますが苦味は弱く甘味が感じられる程で、高いアルコール度数も相まって濃厚な味わいでしょう。
Alc : 12%


ITALY COLLESI

CHIARA
ITALY COLLESI CHIARA
ITALY COLLESI CHIARA イタリア発のクラフトビール。ベルギーのブロンドエールという日本ではまだ馴染みが薄いスタイルのビール。
しかしながら、アメリカやイギリスで開催されたコンペなどでは高い評価を受けているようです。特に2012年にイギリスで開催されたINTERNATIONAL BEER CHALLENGEでは金賞を受賞されています。
ビールの方ですが、ほんのり柑橘系の香りが感じられ、口に含むと苦味とともに甘味も口に広がってくると思います。濃い味わいのビールなのでゆっくり味わいを楽しむと良いかもしれません
Alc : 6% IBU : 18


U K Brains Craft Brewery

Atlantic White
U K Brains Craft Brewery Atlantic White
U K Brains Craft Brewery Atlantic White イギリスからの珍しい?ベルジャンホワイトスタイルのビール(日本では酒税法上、発泡酒扱い)
グラスに注ぐと、濁りが見られ副原料などからの柑橘系のさわやかな香りが感じられます。苦味は弱めで炭酸も控えめな感じで全体的にマイルドな感じの味わいに感じられます。
Alc : 6%


MEXICO TECATE

HEFEWEIZEN
TECATE HEFEWEIZEN TECATE HEFEWEIZEN ドクロのラベルにちょっと驚きのメキシコ発の”HEFE”ヴァイツェン。
”HEFE”なので酵母入りの無ろ過なためニゴりあり。ただ、泡立ちが穏やか?控えめ?なようです。香りはなんとなく、リンゴにも思えるようなフルーティな香りも感じられます。口に含むと炭酸は強めに感じられますが、あっさりした感じのヴァイツェンに思えます。
Alc:5.5%


SPAIN Damm

INEDET
SPAIN Damm INEDET
SPAIN Damm INEDET 2008年にレストランのシェフによって発案され、作られた独特な生い立ちのビール(スパイス等が含まれるため発泡酒表記)。
ぐいぐいとのどの渇きを潤すだけのビールとは違く、じっくりと味わうことや食前だけでなく食中も味わえることをコンセプトに作られたとされています。
見た目は濁りあり。口に含むと、フルーティな香りやスパイシーな香りが感じられ面白いかもしれません。苦味は弱く、僅かに酸味が感じられ、サッパリした感じの味わいに感じられます。
Alc:4.8%


1 2 3

Back To Top

未成年の飲酒は法律で禁止されています。お酒は20歳になってから。

© ビールは苦いだけじゃない!