北海道 東北 関東 中部 関西 中国 四国 九州&沖縄

関東地方


埼玉 株式会社協同商事コエドブルワリー

祭エール Matsuri Ale
埼玉 コエドブルワリー 祭エール Matsuri Ale
埼玉 コエドブルワリー 祭エール Matsuri Ale 2016年より埼玉県東松山市(以前は入間郡三芳町)で醸造されています。
廃棄されるサツマイモを活用し、ビールを造り始めたことから現在に至っております。

こちらのビールは、地元川越産の米が使われたビールで”祭エール”シリーズの一つで他にも東北各地の米を用いたビールも造られてます。
造りはペールエールとなってますが、米が使われたことにより色合いも若干薄めに思えます。豊かな泡立ちのビールを口にしてみると、苦味が抑えられた軽やかな味わい。後味もサッパリとした感じなので「また一杯」と行きたくなるのでは?
Alc:5% IBU : 18.3 苦味 ★★☆


埼玉 所沢ビール株式会社

SORA SESSION-SMOKED ALE
埼玉 所沢ビール株式会社 SORA SESSION-SMOKED ALE
埼玉 所沢ビール株式会社 SORA SESSION-SMOKED ALE 【要冷蔵】
2012年、埼玉県南西部の所沢で始まったブルワリー。自社で燻製するというこだわりの感じられる、様々なスモークビールを造られております。

世界初とされる「セッション」スモークエールを頂いてみます。グラスに近づくとスモーク香が、なんともたまらない。その薫りが終始楽しめます。
程よく軽めの苦味や穏やかな炭酸、そして低めのアルコールにより、やさしくマイルドな口当たりのスモークビールでしょう。

スモークにはスモークということで、程よい塩加減でプルプル半熟の燻製たまご「スモッち」がおすすめです。どっちもドンドン進んじゃいますよぉ~
Alc : 3.5% IBU : 8 苦味 ★☆☆


栃木 日光ブルーイング (三本松茶屋)

NIKKO BELGIAN
STRAWBERRY ALE

栃木 日光ブルーイング (三本松茶屋) NIKKO BELGIAN<br>STRAWBERRY ALE
栃木 日光ブルーイング (三本松茶屋) NIKKO BELGIAN<br>STRAWBERRY ALE ”とちおとめ”や”スカイベリー”などのイチゴの生産地として名高い栃木県。
その栃木県から、地元産のイチゴと奥日光で採取された天然水を用いて造られたフルーツビールです。

とちぎ!が詰め込まれたビールをグラスに注いでみると、果実由来のきれいな色合い。
味わいは、まず軽めの酸味が口の中に広がってきます。苦味よりイチゴ由来の爽やかな酸味が特徴的。サワーや酎ハイの様な甘いものではなくサッパリとしているので、もしかしたら魚料理にも合うのでは?
Alc : 4.5% 苦味 ★☆☆
イチゴについては、こちらもどうぞ→ いちご王国とちぎ


栃木 うしとら

季節の柑橘のホワイト
栃木 うしとら 季節の柑橘のホワイト
栃木 うしとら 季節の柑橘のホワイト 麦やイチゴ、干瓢の産地の栃木県下野市(しもつけし)で、2014年より様々なビールが造られております。

そこで造られたビールをグラスに注いでみると、濁りの見えるベルジャンホワイトに愛媛県産伊予柑も入ったフルーティーな香りのビールで、白くキメの細かい泡がふんわりと乗ってきます。
口に含んでみると、そのフルーティーな香りが口の中で軽い苦味と共に、口の中に広がってくるでしょう。
その苦味は、大手が造るビールよりは少々軽めに感じるでしょう。
後味もさっぱりとしてて、食前にも食中にも楽しめる味わいかと思います。
Alc : 4.5% 苦味 ★★☆


千葉 鋸南麦酒

びわビール
千葉 鋸南麦酒 びわビール
千葉 鋸南麦酒 びわビール 2018年より「道の駅きょなん」にて造られている鋸南(きょなん)麦酒。
地元の食材を生かしたビールを造られてます。

こちらのビールの材料となっている”びわ”ですが長崎県に次いで全国で2番目の生産量となっていて、一部は皇室に献上されてるようです。

そのびわを用いて造られたビールは、アメリカンストロングペールエールスタイル仕込みとなっており、中々な苦味強めのフルーツビールです。
グラスに注ぐと、目に映るのは濃いめの色合い。それを口に含むときに、ほんのりフルーティーなびわの香りが感じられるでしょう。
フルーティーな香りを生かし、甘さより”苦味”を強調させたユニークな造りでキレより後を引く苦味もまた、このビールの特徴でしょう。
Alc : 6% 苦味 ★★☆


神奈川 熊澤酒造

バレンシアオレンジエール
神奈川 熊澤酒造 バレンシアオレンジエール
【季節限定】
神奈川(湘南)エリアで唯一の酒蔵となってる熊澤酒造。
こちらの酒蔵の社是は、なんとも面白いもので
「よっぱらいは日本を豊かにする。」

その酒蔵から秋に発売されるフルーツビールがこちらです。
小田原産のバレンシアオレンジを用いて造られたフルーツビールで、そのビールが注がれたグラスからは、果実由来の爽やかな香りが感じられます。
まず一口含んでみると、程よく軽めの炭酸、しっかりした苦味が口の中で広がってきます。居酒屋のサワーや缶酎ハイのような甘めの味が好まれる方には合わないかもしれません。
Alc : 5.0% IBU : 24

移築された古民家を改装した"mokichi cafe"。こちらではクラフトビールもさることながら日本酒(直売所では有料試飲もあり)、ヴルスト特製モキチバーガーモキチヴルスト盛り合わせに加え、スイーツやコーヒーなどカフェメニューがいただけます。
テラス席があったり、カフェの他にもベーカリーやレストランもありますよ。詳しくはWEBサイトにて。


東京 石川酒造株式会社

TOKYOBLUES SINGLE HOP WHEAT
東京 石川酒造株式会社 TOKYOBLUES SINGLE HOP WHEAT
東京 石川酒造株式会社 TOKYOBLUES SINGLE HOP WHEAT アメリカ軍横田基地がある福生市。
その福生市の多摩川の近くに建つ酒蔵で、明治のころにもビールを造られていたとのことです。

今回載せるのは、ホップが強調されたWHEAT(白ビール)で、グラスに注ぐと濁りが見えます。
使われたホップは、ニュージーランド産のホップ”ネルソンソーヴィン”。フルーティーで華やかな香りが感じられます。(柑橘系に近い香りを放つホップとは違う種のホップなので、その香りも楽しむのも一興でしょう)
それを口にすると、まろやかながらもホップが効いた苦味強めの味わい。
その苦味には皮付きカシューナッツや、揚げ物あたりのフードが合うと思います。
Alc : 5.5% IBU : 34.4


1 2 3 4 5 

Back To Top

未成年の飲酒は法律で禁止されています。お酒は20歳になってから。

© 2012 - ビールは苦いだけじゃない!