France

(左側の画像をクリックしていただくと、メーカー・醸造所のページが開きます。)

Kronenbourg

BLANC ALCOHOL FREE
Kronenbourg Blanc
Kronenbourg Blanc 1664年フランス東部のストラスブールに設立された醸造所で、後にクローネンブルグに移転。現在はストラスブール南西部のオベルネにあります。
フランス国内では30%のシェアに達する企業とのこと。

まずブルーのボトルに目が引かれますが、そこからグラスに注ぐと白くクリーミーな泡が立ち上がり柑橘類やコリアンダーが入っているためとても爽やかな香りがします。
飲み始めは爽やかな香りが広がってきて、軽く心地よい炭酸の刺激があり甘さは控えめでしょう。苦味はほとんど無く後味もサッパリしていて低いアルコールなので、お酒に弱い方でも飲めると思います。
Alc:0.5%


Kronenbourg

BLANC
Kronenbourg Blanc
Kronenbourg Blanc こちらのボトルも珍しいブルーのボトル。この白ビールは、レモンや複数のスパイスが入っているためとても爽やか、かつ華やかな香りがします。
飲み口は、レモン果汁も含まれていることもあり、ほのかな酸味によりさっぱりしてフルーティーな味わいです。苦味は弱いので飲みやすいかもしれません。
Alc:5%
※現地だとこの他にもロゼ、ライムなど多様なビールが販売されているようです。


1 2

Back To Top

未成年の飲酒は法律で禁止されています。お酒は20歳になってから。

© 2012 - ビールは苦いだけじゃない!