北海道 東北 関東 中部 関西 中国 四国 九州&沖縄

東北地方


青森 Be Easy Brewing

~ めでて ~
青森 Be Easy Brewing めでて
青森県弘前発のクラフトビール。
創設者は、元々アメリカ軍所属のギャレス バーンズ氏。

そのギャレス氏率いる醸造所が造り上げたこちらのビール、濁りありのヘフェヴァイツェンスタイル。
グラスからはバナナのような甘くフルーティな香りが鼻を通っていきます。それを口にすると苦味は弱く、ほんのわずかに酸味も感じられるのではないでしょうか?
程よい炭酸がのどを通りさっぱりしてて爽快な飲み心地です。
この醸造所から誕生するビールには青森の方言がつくようです。
Alc : 6.4%


宮城 鳴子温泉ブルワリー

~ デリシャストマトのお麦酒 ~
宮城 鳴子温泉ブルワリー デリシャストマトのお麦酒
宮城 鳴子温泉ブルワリー デリシャストマトのお麦酒 こちらのビールはトマトが副原料の発泡酒(トマト果汁も含まれているため)。おそらく世界でも珍しい部類に入るのではないでしょうか?
トマトジュースで割ったレッドアイとは別物に思えますが、はっきりとトマトの香りや、味が感じられる一品です。
苦味はほとんど感じられない代わりに酸味の強い印象を受けますので、脂の濃い食べ物が合うと思います。
Alc:5%


岩手 世嬉の一酒造

Weizen
世嬉の一酒造 蔵ビール ヴァイツェン
世嬉の一酒造 蔵ビール ヴァイツェン 岩手の一関で造られております。
こちらの醸造所は日本のビールでは初めて、モンドセレクションでの受賞や、他の銘柄でもワールドビアアワードの受賞など数々の功績を残しておられます。
グラスに注ぐと白くクリーミーな泡立ち。香りは穏やかながら甘くフルーティに感じられます。口に含むと、苦味は弱く、後にあまり残らないドライな感じのヴァイツェンに思えます。

余談ですがパッケージデザインには、世界的デザイナーの佐藤オオキ氏が手がけたものもあります。
Alc:5%


山形 天童ブルワリー

~ 聖桜坊 (セントチェリー)さくらんぼビール ~
天童ブルワリー 聖桜坊
天童ブルワリー 聖桜坊 この醸造所は、温泉旅館の敷地内に建っている珍しい醸造所となっております。

ブルーのボトルからグラスに注ぐと、綺麗なルビー色の上に淡いピンクの泡がふんわり。
口に含んでみるとほとんど苦味は感じられないぐらい薄いです。控えめな甘さとわずかな酸味がとてもフルーティかつあっさりとしていて飲みやすいと思います。ゆっくりと味わうのにいいかもしれません。
Alc:5.5%


宮城 鳴子温泉ブルワリー

~ 鳴子の風 山ぶどう ~
宮城 鳴子温泉ブルワリー 鳴子の風 山ぶどう
宮城 鳴子温泉ブルワリー 鳴子の風 山ぶどう 宮城県大崎市で醸造されています。
淡い赤紫色の発泡酒(山ぶどう果汁が含まれているので酒税法上は発泡酒扱い)。
香りは、控えめな感じでもしっかりと山ぶどうの香りは感じられます。ほのかな酸味や甘さで、苦味は感じられずサワーのような感じにも思える一品です。
Alc:5%


福島 猪苗代ビール

~ ヴァイツェン ~
猪苗代ビール ヴァイツェン
猪苗代ビール ヴァイツェン 【要冷蔵】
福島県白河市で醸造されています。
「独特の苦み…」となっていますが、ヴァイツェンに関しては苦味もさることながら コクと香りだと思います。
こちらのビールは、生きた酵母が入っているとのこと。
Alc : 5%


1 2

Back To Top

未成年の飲酒は法律で禁止されています。お酒は20歳になってから。

© 2012 - ビールは苦いだけじゃない!