East Japan


東京 羽田ブルワリー

Weizen
東京 羽田ブルワリー Weizen
東京 羽田ブルワリー Weizen 【要冷蔵】
羽田空港が広がる東京の大田区にある醸造所。

ヴァイツェンとなっていますが、原材料をみるとベルジャン・ホワイトとも思えるものを使って造られています。
泡立ちは穏やかな感じでろ過されておらず濁りが見え、熱処理をしていないとのことで保存は【要冷蔵】となっております。
それを口に含むと、軽い炭酸が心地よく、ほんの少々苦味が感じられるように思います。後味はさっぱりした感じなので楽に飲めるのではないでしょうか?
Alc : 5.0%


岩手 ベアレン醸造所

~ アップルラガー ~
岩手 ベアレン醸造所 アップルラガー
岩手 ベアレン醸造所 アップルラガー 【季節限定】
岩手県の盛岡市にある醸造所。
こちらの醸造所ではドイツで使われていた仕込み釜やドイツ人醸造技師を擁してビール造りをされています。

その醸造所から、季節限定で造られるアップルラガー。
こちらのビールは、ラガーとなってますが普段スーパーなどで目にするラガービールのような苦味は、だいぶ抑えられているのではないでしょうか。
それでいてフルーツの甘味がほんのり感じられ、さっぱりとしつこくない爽やかな味わいのビールになっていると思います。
Alc : 6%


栃木 那須高原ビール

Weizen
栃木 那須高原ビール Weizen
栃木 那須高原ビール Weizen 【要冷蔵】
2001年にインタナショナルビアカップで銅賞を受賞されたこちらのビールは、栃木県北部に位置する那須町で造られています。
グラスに注ぐと、ろ過されておらず濁りが見え、きめが細かく白いクリーミーな泡が立ち上がってきます。
そのグラスからはクローブのような香りが感じられ、口に含むと控えめな炭酸で苦味は弱めに思えます。後味しつこくなく、さっぱりした感じのヴァイツェンに思えます。

今回はボトルビールでしたが、醸造所併設のレストランでも味わえるのでそこでの味わいはまた格別でしょう。
Alc : 5%


山形 Yonezawa Jacks Brewery

~ 2×8 SOBA ALE「ツインズ」 ~
山形 Yonezawa Jacks Brewery 2×8 SOBA ALE「ツインズ
山形 Yonezawa Jacks Brewery 2×8 SOBA ALE「ツインズ 【要冷蔵】
地元で採れる蕎麦を用いて造られた"2×8 SOBA ALE「ツインズ」" 。※
醸造所周辺は蕎麦の産地となっており南原そば会館がある程。

グラスに注ぐと、きめが細かく白いクリーミーな泡が立ち上がってきます。
濁りが見えますが取り立てて"蕎麦"という見た目(蕎麦の実が見える)ではありません。
しかし、口に含むと強めの苦味とともに、ほんのり蕎麦の風味が感じられ味わい豊かに思えます。
ビールの温度が高くなるにつれ、少~しずつ蕎麦の香りも立ってきますので好みで少々温めにしてみるとまた違った味わいが楽しめるかもしれません。
Alc : 5%
※麦芽の重量の100分の5を超えて新たな副原料を使用した酒類を製造する場合には、従来どおり「発泡酒」に分類される。


宮城 松島ビール(サンケーヘルス株式会社)

Weizen
宮城 松島ビール(サンケーヘルス株式会社) Weizen
宮城 松島ビール(サンケーヘルス株式会社) Weizen 【要冷蔵】
仙台市から北東方向に約25kmほどのところにある大郷町で造られてます。
こちらの醸造所では、ドイツから設備を導入し材料もドイツから輸入していて、さらにドイツ人の醸造職人から伝授された製法で作られているとのこと。

ビールのほうですが、ろ過していないため濁りが見え、そこからはバナナのような甘い香りが広がってきて、本場のヴァイツェン(ヴァイスビア)を彷彿させてくれます。
それを口に含むと苦味は弱く控えめの炭酸に加え酵母などからのコクもあり、風味豊かでまろやかな口当たりに思えます。後味も少々残る感じですがそこにも苦味はあまり感じられないのでは?
Alc : 5.5%


静岡 ベアードブルーイング

~ 日本麹サワー バッチ#003 ~
静岡 ベアードブルーイング 日本麹サワー バッチ#003
静岡 ベアードブルーイング 日本麹サワー バッチ#003 【要冷蔵】
こちらは季節限定となっています。
まずグラスに注ぐと、ろ過されていないため濁りが見えるのに加え、麹も含まれており「これがビールか?」と思う方も居られるかもしれません。銘柄もサワーとなってますが、居酒屋などで出てくるサワーとは一線を画すものです。
そこからは、ほんのり梅の爽やかな香りが感じられ、口に含むと酸味が強めの造りですが、いつまでも残るものではなく早々に消えていくように思えます。苦味は弱くアルコール度数が少々低めなこともあり、サッパリした味わいに感じられるのではないでしょうか?
Alc : 4% IBU : 10


青森 Be Easy Brewing

~ めでて ~
青森 Be Easy Brewing めでて
青森県弘前発のクラフトビール。
創設者は、元々アメリカ軍所属のギャレス バーンズ氏。

そのギャレス氏率いる醸造所が造り上げたこちらのビール、濁りありのヘフェヴァイツェンスタイル。
グラスからはバナナのような甘くフルーティな香りが鼻を通っていきます。それを口にすると苦味は弱く、ほんのわずかに酸味も感じられるのではないでしょうか?
程よい炭酸がのどを通りさっぱりしてて爽快な飲み心地です。
この醸造所から誕生するビールには青森の方言がつくようです。
Alc : 6.4%


1 2 3 4 5 6 7

Back To Top

未成年の飲酒は法律で禁止されています。お酒は20歳になってから。

© 2012 - ビールは苦いだけじゃない!