Eastern Japan


神奈川 南横浜ビール研究所

~ ピンクの桃エール【限定】 ~
神奈川 南横浜ビール研究所 ピンクの桃エール
横浜市南部の金沢区にあるブルワリー&ビアバー。京急本線の金沢文庫駅西口から徒歩2、3分で着きます。

こちらのビールですが、まず見た目がかわいらしいピンク色で、香りもフルーティな桃の香りが感じられます。
口に含むと、ビールでありながら苦味はとても弱くジューシー桃のフルーツ感であったり控えめな炭酸で、まるでカクテルを口にしているかのようです。
ピルスナー等のビールが苦手な方でもこのビールだと意外にも飲めちゃったりして(笑)
Alc:4.3% IBU : 6.2
※このビールは南横浜ビール研究所の2階にあるビアバーでお飲みいただけます。


神奈川 サンクトガーレン

~ アップルシナモンエール ~
神奈川 サンクトガーレン アップルシナモンエール【秋冬限定ビール】
こちらのビールは秋冬に期間限定で発売されるビール。
フルーツビールとなっていますが、ビールが出来上がった後から果汁を加えるカクテルのようなタイプとは違い、麦汁と一緒に醸造するかたちのビール。
加えて、シナモンやメイプルシュガーも原材料に含まれています。したがってリンゴジュースのような甘さというより、ほんのりフルーティーな香りや酸味であったりホップやカラメルモルトからの苦味も感じられる奥深い味わいのビールでしょう。
Alc:5% IBU : 18


静岡 ベアードブルーイング

~ 大工さんのみかんエール ~
静岡 ベアードブルーイング 大工さんのみかんエール
静岡 ベアードブルーイング 大工さんのみかんエール こちらのビールはタイトルからもお分かりだと思いますがみかんを使っているのでフルーティな香りが感じられます。加えて無ろ過ということで濁りありなのと、生ホップ 「( ペレット、抽出物は不使用 )- 各種」使用とのことです。それの影響なのか苦味が強く仕上がったビールだと思います。
Alc:7% IBU : 40
※一部の方から「静岡は西日本に属するよ」とききますが、多くのところで東日本に入っているようなのでこちらでも東日本で載せました。


茨城 常陸野ネスト(木内酒造)

~ 塩梅エール ~
茨城 常陸野ネストビール(木内酒造) 塩梅エール
茨城 常陸野ネストビール(木内酒造) 塩梅エール 日本酒造りも盛んな木内酒造さんから面白ビールの登場です。アンバーエールではありません!ANBAI 塩梅エールです。こちらのビール(発泡酒)は梅や塩を原料に使って造られてますので、単に香りだけなら梅干??のようにも感じ取れるかもしれません。
塩梅というだけあって口に含むとしょっぱい感やすっぱい感が口の中に広がります。マイルドな、しょっぱさと酸味が同時に味わえる面白い一品でしょう。
Alc:7.5%


White ale
茨城 常陸野ネストビール(木内酒造)White ale
茨城 常陸野ネストビール(木内酒造)White ale 茨城県の那珂市で醸造されています。数々の賞を受賞してきたクラフトビール。

かわいいふくろうのイラストが特徴のパッケージ。
グラスに注ぐとホイップクリームのようなきめ細かい泡が立ち濁りあり。副原料にスパイスが含まれているためスパイシーな香りが鼻に入ってきます。
ほんの僅かに酸味や苦味が感じられるますが、しつこくなくサッパリしていて飲みやすいでしょう。
Alc:5.5%


栃木 プレストンエール(ホンダ産業)

~ 白鷺の恵み ~
栃木 ホンダ産業(プレストンエール)白鷺の恵み
栃木 ホンダ産業(プレストンエール)白鷺の恵み 国内唯一ホームセンター(ジョイフル本田 宇都宮店)敷地内で醸造しているブルワリー。
こちらのビールは、地元(栃木県は大麦(ビール麦)生産量日本一)で作られた天日干しの麦(麦芽)を使用して作られたものとなってます。ホップの使用量が0.1%と極少量のため泡立も控えめで消えるのも早めです。
そのため、苦味はほとんど感じることがないかわりに天日干しされた麦(麦芽)本来の味を楽しめるでしょう。
Alc:4%


宮城 鳴子温泉ブルワリー

 

~ デリシャストマトのお麦酒 ~
宮城 鳴子温泉ブルワリー デリシャストマトのお麦酒
宮城 鳴子温泉ブルワリー デリシャストマトのお麦酒 こちらのビールはトマトが副原料の発泡酒(トマト果汁も含まれているため)。おそらく世界でも珍しい部類に入るのではないでしょうか?
トマトジュースで割ったレッドアイとは別物に思えますが、はっきりとトマトの香りや、味が感じられる一品です。
苦味はほとんど感じられない代わりに酸味の強い印象を受けますので、脂の濃い食べ物が合うと思います。
Alc:5%


岩手 世嬉の一酒造

Weizen
世嬉の一酒造 蔵ビール ヴァイツェン
世嬉の一酒造 蔵ビール ヴァイツェン 岩手の一関で造られております。
こちらの醸造所は日本のビールでは初めて、モンドセレクションでの受賞や、他の銘柄でもワールドビアアワードの受賞など数々の功績を残しておられます。
グラスに注ぐと白くクリーミーな泡立ち。香りは穏やかながら甘くフルーティに感じられます。口に含むと、苦味は弱く、後にあまり残らないドライな感じのヴァイツェンに思えます。

余談ですがパッケージデザインには、世界的デザイナーの佐藤オオキ氏が手がけたものもあります。
Alc:5%


1 2 3 4 5

Back To Top

未成年の飲酒は法律で禁止されています。お酒は20歳になってから。

© 2012 - ビールは苦いだけじゃない!