Eastern Japan


銀河高原ビール

青森 Be Easy Brewing

~ めでて ~
青森 Be Easy Brewing めでて
青森県弘前発のクラフトビール。
創設者は、元々アメリカ軍所属のギャレス バーンズ氏。

そのギャレス氏率いる醸造所が造り上げたこちらのビール、濁りありのヘフェヴァイツェンスタイル。
グラスからはバナナのような甘くフルーティな香りが鼻を通っていきます。それを口にすると苦味は弱く、ほんのわずかに酸味も感じられるのではないでしょうか?
程よい炭酸がのどを通りさっぱりしてて爽快な飲み心地です。
この醸造所から誕生するビールには青森の方言がつくようです。
Alc : 6.4%


新潟 エチゴビール

~ ALWAYS A WIT ~
新潟 エチゴビール ALWAYS A WIT
新潟 エチゴビール ALWAYS A WIT 全国第一号地ビールの新潟エチゴビール。新潟県の新潟市で醸造されています。

オレンジピールが含まれているため柑橘類の爽やかな香りが感じられるビールです。
口にすると、ほのかに甘味も感じるようなマイルドな口当たり。苦味は弱いほうだと思います。そして、後味はサッパリしていて、全体的に某ベルギービールのホワイトを彷彿させてくれる仕上がりに思えます。
Alc : 5%


~ ホワイトエール ~
エチゴビール ホワイトエール
エチゴビール ホワイトエール 新潟県新潟市で醸造されています。

香りが爽やかなビールです。
糖類が入っているためか若干軽い感じの味わいになっており、あっさりしたのが好みな方にむいていると思います。
Alc : 5% IBU 16


神奈川 熊澤酒造

~ サマーオレンジエール ~
神奈川 熊澤酒造 サマーオレンジエール
神奈川 熊澤酒造 サマーオレンジエール 【要冷蔵】
神奈川(湘南)発のクラフトビール。
オレンジをたっぷり漬け込んだフルーツビールとのことで、香りも爽やかでフルーティーです。
フルーツビールですが、口に含んでみるとホップやオレンジの皮などからの苦味がバッチリ効いています。サワーや酎ハイのような甘めの味ではなくビールとしての味わいとなっています。
その苦味により、食もすすむのでは?(飲みながら食べる、食べながら飲めば胃腸への負担も軽減されるとのことですよ)
Alc : 5%


新潟 猿倉山ビール醸造所

~ WEIZEN ~
新潟 猿倉山ビール醸造所 WEIZEN
新潟 猿倉山ビール醸造所 WEIZEN 【要冷蔵】
新潟発、日本酒:八海山を手掛ける蔵元が作るビール。
無ろ過のため濁りがあります。香りは穏やかに甘く、かつクローブのようなスパイシーにも感じられます。
炭酸は弱めで、ヴァイツェン(ヴァイスビア)としては苦味を感じるかもしれませんがピルスナーやIPAよりは、苦味はマイルドだと思います。
Alc : 5%


静岡 ベアードブルーイング

~ アジアンビューティーびわラガー ~
静岡 ベアードブルーイング アジアンビューティーびわラガー
静岡 ベアードブルーイング アジアンビューティーびわラガー 静岡産のびわを使ったフルーツビール。

グラスに注いでみると、控えめな泡の立ち方で香りもほんのり感じられる位だと思います。(びわ自体に、かんきつ類などのように強い香りはありません。)
口に含むと穏やかな炭酸、そして苦味は弱く少々の酸味により後味がサッパリと感じられるでしょう。ゴクゴク飲めちゃうのでは?(笑) Alc:4% IBU : 10


神奈川 サンクトガーレン

~ 湘南ゴールド ~
神奈川 サンクトガーレン 湘南ゴールド【春夏限定ビール】
神奈川 サンクトガーレン 湘南ゴールド【春夏限定ビール】 こちらのビールは春 - 夏に期間限定で発売されるビール。
グラスに注ぐと爽やかでフルーティーな香りが広がってきます。ただし、フルーツビールの類ですがカクテルのような甘い仕上がりではなく、皮も含めて果実を丸ごと使用して造られているため苦味もしっかり感じられます。(保存は要冷蔵となってます) alc:4.3% IBU : 18

※【 湘南ゴールド】: 生産量が少量で地元の神奈川県でもあまりお目にかかれないようです。


神奈川 南横浜ビール研究所

~ ピンクの桃エール【限定】 ~
神奈川 南横浜ビール研究所 ピンクの桃エール
横浜市南部の金沢区にあるブルワリー&ビアバー。京急本線の金沢文庫駅西口から徒歩2、3分で着きます。

こちらのビールですが、まず見た目がかわいらしいピンク色で、香りもフルーティな桃の香りが感じられます。
口に含むと、ビールでありながら苦味はとても弱くジューシー桃のフルーツ感であったり控えめな炭酸で、まるでカクテルを口にしているかのようです。
ピルスナー等のビールが苦手な方でもこのビールだと意外にも飲めちゃったりして(笑)
Alc:4.3% IBU : 6.2
※このビールは南横浜ビール研究所の2階にあるビアバーでのみいただけます。


神奈川 サンクトガーレン

~ アップルシナモンエール ~
神奈川 サンクトガーレン アップルシナモンエール【秋冬限定ビール】
こちらのビールは秋冬に期間限定で発売されるビール。
フルーツビールとなっていますが、ビールが出来上がった後から果汁を加えるカクテルのようなタイプとは違い、麦汁と一緒に醸造するかたちのビール。
加えて、シナモンやメイプルシュガーも原材料に含まれています。したがってリンゴジュースのような甘さというより、ほんのりフルーティーな香りや酸味であったりホップやカラメルモルトからの苦味も感じられる奥深い味わいのビールでしょう。
Alc:5% IBU : 18


静岡 ベアードブルーイング

~ 大工さんのみかんエール ~
静岡 ベアードブルーイング 大工さんのみかんエール
静岡 ベアードブルーイング 大工さんのみかんエール こちらのビールはタイトルからもお分かりだと思いますがみかんを使っているのでフルーティな香りが感じられます。加えて無ろ過ということで濁りありなのと、生ホップ 「( ペレット、抽出物は不使用 )- 各種」使用とのことです。それの影響なのか苦味が強く仕上がったビールだと思います。
Alc:7% IBU : 40
※一部の方から「静岡は西日本に属するよ」とききますが、多くのところで東日本に入っているようなのでこちらでも東日本で載せました。


茨城 常陸野ネストビール(木内酒造)

~ 塩梅エール ~
茨城 常陸野ネストビール(木内酒造) 塩梅エール
茨城 常陸野ネストビール(木内酒造) 塩梅エール 日本酒造りも盛んな木内酒造さんから面白ビールの登場です。アンバーエールではありません!ANBAI 塩梅エールです。こちらのビール(発泡酒)は梅や塩を原料に使って造られてますので、単に香りだけなら梅干??のようにも感じ取れるかもしれません。
塩梅というだけあって口に含むとしょっぱい感やすっぱい感が口の中に広がります。マイルドな、しょっぱさと酸味が同時に味わえる面白い一品でしょう。
Alc:7.5%


~ ホワイトエール White ale ~
茨城 常陸野ネストビール(木内酒造) ホワイトエール White ale
茨城 常陸野ネストビール(木内酒造) ホワイトエール White ale 茨城県の那珂市で醸造されています。数々の賞を受賞してきたクラフトビール。

かわいいふくろうのイラストが特徴のパッケージ。
グラスに注ぐとホイップクリームのようなきめ細かい泡が立ち濁りあり。副原料にスパイスが含まれているためスパイシーな香りが鼻に入ってきます。
ほんの僅かに酸味や苦味が感じられるますが、しつこくなくサッパリしていて飲みやすいでしょう。
Alc:5.5%


栃木 ホンダ産業(プレストンエール)

~ 白鷺の恵み ~
栃木 ホンダ産業(プレストンエール)白鷺の恵み
栃木 ホンダ産業(プレストンエール)白鷺の恵み 国内唯一ホームセンター(ジョイフル本田 宇都宮店)敷地内で醸造しているブルワリー。
こちらのビールは、地元(栃木県は大麦(ビール麦)生産量日本一)で作られた天日干しの麦(麦芽)を使用して作られたものとなってます。ホップの使用量が0.1%と極少量のため泡立も控えめで消えるのも早めです。
そのため、苦味はほとんど感じることがないかわりに天日干しされた麦(麦芽)本来の味を楽しめるでしょう。
Alc:4%


宮城 (株)オニコウベ

 ※製造元へはリンクしてません。

~ デリシャストマトのお麦酒 ~
宮城 (株)オニコウベ デリシャストマトのお麦酒 宮城 (株)オニコウベ デリシャストマトのお麦酒 こちらのビールはトマトが副原料の発泡酒(トマト果汁も含まれているため)。おそらく世界でも珍しい部類に入るのではないでしょうか?
トマトジュースで割ったレッドアイとは別物に思えますが、はっきりとトマトの香りや、味が感じられる一品です。
苦味はほとんど感じられない代わりに酸味の強い印象を受けますので、脂の濃い食べ物が合うと思います。
Alc:5%


岩手 世嬉の一酒造

~ ヴァイツェン ~
世嬉の一酒造 蔵ビール ヴァイツェン
世嬉の一酒造 蔵ビール ヴァイツェン 岩手の一関で造られております。
こちらの醸造所は日本のビールでは初めて、モンドセレクションでの受賞や、他の銘柄でもワールドビアアワードの受賞など数々の功績を残しておられます。
グラスに注ぐと白くクリーミーな泡立ち。香りは穏やかながら甘くフルーティに感じられます。口に含むと、苦味は弱く、後にあまり残らないドライな感じのヴァイツェンに思えます。

余談ですがパッケージデザインには、世界的デザイナーの佐藤オオキ氏が手がけたものもあります。
Alc:5%


山形 天童ブルワリー

~ 聖桜坊 (セントチェリー)さくらんぼビール ~
天童ブルワリー 聖桜坊
天童ブルワリー 聖桜坊 この醸造所は、温泉旅館の敷地内に建っている珍しい醸造所となっております。

ブルーのボトルからグラスに注ぐと、綺麗なルビー色の上に淡いピンクの泡がふんわり。
口に含んでみるとほとんど苦味は感じられないぐらい薄いです。控えめな甘さとわずかな酸味がとてもフルーティかつあっさりとしていて飲みやすいと思います。ゆっくりと味わうのにいいかもしれません。
Alc:5.5%


宮城 (株)オニコウベ

~ 鳴子の風 山ぶどう ~
鳴子の風 山ぶどう
鳴子の風 山ぶどう 宮城県大崎市で醸造されています。
淡い赤紫色の発泡酒(山ぶどう果汁が含まれているので酒税法上は発泡酒扱い)。
香りは、控えめな感じでもしっかりと山ぶどうの香りは感じられます。ほのかな酸味や甘さで、苦味は感じられずサワーのような感じにも思える一品です。
Alc:5%


埼玉 COEDOビール

~ 紅赤(べにあか) ~
COEDOビール 紅赤(べにあか)
COEDOビール 紅赤(べにあか) 埼玉県入間郡三芳町で醸造されています。
日本では数少ない、サツマイモが原料に含まれるレアなビールです。
ホップの香りと、ほのかに甘い香り。キンキンに冷やしてゴクゴクと勢いよく飲むのではなく若干温め(に感じられるくらい)で一口ずつゆっくりと口に運ぶと香りや味わいを深く感じられるはずです。
Alc:7%
入手先: 六根浄


~ 白(しろ) ~
COEDO 白
COEDO 白 埼玉県入間郡三芳町で醸造されています。
フルーティな香り、無濾過ならではのコクに加えほのかな甘みが感じられる味わいです。 苦味はほとんど感じられず、苦味が苦手な方でも飲みやすい白ビールだと思います。
Alc : 5.5%


長野 軽井沢浅間高原ビール

~ Weiss ヴァイス ~
軽井沢浅間高原ビール ヴァイス
軽井沢浅間高原ビール ヴァイス 長野県の軽井沢町で醸造されています。

2013年6月に設立された新鋭のブルワリー。
パッケージのイラストは世界的な日本画家『千住 博』画伯によるものです。

ビールの方ですが、グラスに注ぐとほんのり甘いフルーティーな香りで、酵母が含まれているため濁りあり。苦味は薄い、優しくまろやかな味わいのビール。
こちらのビールは、ネットでの購入や一部地域のデパートやスーパーで入手可能です。⇒ネット販売店 期間限定商品を含めて全8銘柄がラインナップされています。
Alc:5%


栃木 那須 森のビール

~ プレミアム ヴァイツェン 【地域限定】~
森のビール  プレミアム ヴァイツェン
森のビール  プレミアム ヴァイツェン 栃木県のサッポロビール那須工場で醸造されています。
メジャーブランドでは珍しいスタイルのビールです。 注いでみると、ろ過されているようで透き通っているクリスタルヴァイツェンに近いと思います。 ほんのりとフルーティーな香り、味わいは苦味が薄く飲みやすいビールでしょう。
Alc : 5%


長野 ヤッホーブルーイング

~ 水曜日のネコ ~
ヤッホーブルーイング 水曜日のネコ
ヤッホーブルーイング 水曜日のネコ 長野県佐久市で醸造されているビール(日本では発泡酒扱い)です。
グラスに注ぐと、淡い黄色で泡立ちもよく、柑橘系のような香りがやさしくひろがってきます。苦味は薄くサッパリした味わいで、寿司や刺身などの料理に合うと思います。
Alc : 4.5%


福島 猪苗代ビール

~ ヴァイツェン ~
猪苗代ビール ヴァイツェン
猪苗代ビール ヴァイツェン 【要冷蔵】
福島県白河市で醸造されています。
「独特の苦み…」となっていますが、ヴァイツェンに関しては苦味もさることながら コクと香りだと思います。
こちらのビールは、生きた酵母が入っているとのこと。
Alc : 5%


静岡 日本ビール醸造株式会社

~ LEMON BEER ~
LEMON BEER
LEMON BEER 静岡県沼津市で醸造されています。
レモン果汁が入っているため、酒税法上では発泡酒に分類されます。レモンとはなっていますが 際立って酸味が強いわけではなく、アルコール度数も少々低めなこととほのかな甘味とあいまって,レモン風味の炭酸飲料のようにも感じられるかもしれません。
Alc : 4%



TOP

未成年の飲酒は法律で禁止されています。お酒は20歳になってから。

© ビールは苦いだけじゃない!